スパを有意義に楽しむための基礎知識

スパを有意義に楽しむための基礎知識

スパは、主に温泉などの水浴施設をベースにした、美容・健康に関するサービスが受けられる施設のことを指します。



ただしその定義は曖昧で、日本では温泉とエステをプラスした複合施設のようなものを指す場合が多く見られますが、海外のリゾート地では、特にリラクゼーションに関するサービスを提供する施設という捉え方がなされています。



そして消費者に混同されがちな、スパとエステの違いについては、実際のサービスにおいても区別がはっきりしていないケースが見られます。

町田でパーソナルトレーニング情報を見付けるのに、このサイトを参考にしてみてはいかがでしょう。

一般的な区別としては、スパは「癒し」が主な目的であるのに対し、エステは「美の追求」が目的であると言えるでしょう。



また、サービスを行う施術者の呼び方も、スパは「セラピスト」と呼ぶのに対し、エステでは「エステティシャン」と呼ぶという違いがあります。

スパの種類としては、海外・国内などの宿泊施設に併設された施設を利用する「滞在型」や、都市やその近圏の施設を利用する「非滞在型」、そして医療スタッフや医療設備が整った施設で行う「医療型」などが存在します。

ローヤルゼリーのランキング情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

また滞在型については、海外・国内の旅行サービスプランとして組み込まれている場合もあるのです。
主なサービスとしては、アロマオイルなどを使ったマッサージや、老廃物の排出・血行促進などに効果があるとされるスチームサウナ、そして代謝促進と毒素排出の効果が期待できるフットバス(足湯)などがあります。

マッサージに関しては、リフレクソロジー・ロミロミ・タイ古式などさまざまな種類が挙げられます。



    関連リンク

    • スパでストレス解消とダイエット効果

      いまスパというのは大変人気があります。お風呂に入ることで、身体を温めて血流をよくするということだけでも健康的なメリットがあります。...

      detail
    • ヘッドスパを活用して心身共にリフレッシュ

      ヘッドスパは今や専門店ができるほどその人気が高まっています。そんなヘッドスパから得られる様々な効果について見てみたいと思います。...

      detail